食事療法 ガン メディカル・イーティング

食事療法とガンは相性抜群!驚くべき効果あり


ガンはやっぱり恐ろしい?

そうですよね、日本人の半分が発症すると言われるガン、日本人の半分がかかるのだから、普通じゃない?

とも思うのですが、残念ながら風邪や盲腸と異なり、死亡原因の一位でもある「ガン」はやっぱり怖いです。


ガン治療も様々で手術や薬、放射線と言葉だけで、ちょっと遠慮したいキーワードが並びます。

このサイトではそういった医療系とは異なり、食事に中心をおいて効果の程を紹介したいのです。


実際 数多くのブログやサイトにて、食事指導・食事療法で、驚くべき症例も結構紹介されているようです。
手術・放射線・抗がん剤では見える効果が期待できなかった方も回復するケースがある、という事で希望が膨らんでいます。


井上先生のメディカルイーティングでも食事でガンと闘う内容なので、完全に合致します。
ただし、個人的な意見なのですが、食事療法がなんでもOKとはならないのも現実だと思います。

効果を期待するには、やはり免疫力が必要でしょう。

ある調査機関で食事療法の経過を調査した記事がありましたが、効果が期待でき、現在も生存中というのは6割位だったと思います。
食事療法で、6割程の方はがんが消えたり、縮小したという調査報告でした。

5年生存率は部位や治療内容で見方は様々ですが、多くの方が取り組み、成果が見えるもの事実ですね。
勿論、ガンの三大療法(手術・放射能・抗がん剤)を否定するわけではなく、食事療法を加えて三大療法と良い相乗効果を期待したいです。

食事療法は勿論大学病院でも指導されますが、専門の井上先生のノウハウは基本に取り込んで欲しいと思い紹介しておきます。

 

サイトマップ